石神井公園駅前えんじゅ内科クリニック|ウィメンズ・ウェルネス外来

当院では女性更年期に有用な医療用サプリメントをご用意しております。
美肌点滴でのアンチエイジングも行っております。

〒177-0041
東京都練馬区石神井町3丁目24-7 岩田ビル3階

西武池袋線「石神井公園駅」西口より徒歩0分

自費診療

ウィメンズ・ウェルネス外来

当院では女性ホルモン療法は行っておりません。あくまで、プラセンタや美肌点滴、サプリメントなど栄養療法に限らせていただいております。月経困難症など女性ホルモン剤による治療が必要な方は、婦人科もしくはウィメンズクリニックを受診してください。

FAGA(女性男性型脱毛症)

女性の薄毛治療(内服・外用剤)

横にスクロールしてご覧ください →
治療薬(外用/内服) 説明 料金(税込)
(外用薬)パントスチン画像 (外用薬)パントスチン 有効成分アルファトラジオールが毛根を保護。 ¥5,000/1瓶
(内服薬)パントガールカプセル画像 (内服薬)パントガールカプセル 美髪成分であるパントテン酸カルシウムが主成分です。1日3回、食後に服用します。 ¥7,000/90c

・パントガールカプセル/パントスチンは、ともにドイツのMerz社製の医薬品です。
・パントスチン外用薬は女性の薄毛・脱毛にも関わるDHT(ジヒドロテストステロン)に対し、DHTの産生を阻止することで毛根を保護、脱毛を予防する働きがあります。
・パントガールカプセルは、 世界で初めて女性用の薄毛の改善薬として認められた内服治療薬です。有効成分は髪に艶やコシを与えるパントテン酸やL-システイン等、美肌にも効果がある成分からなっています。1日3カプセル、3ヶ月(以上)の内服継続が推奨されています。

サプリメント
(クリニック限定・
医療用サプリメント)

女性の身体の変化、とくに更年期に有用とされるものの一つに、大豆イソフラボンが挙げられてから久しいですね。
一時期ブームになりましたが、あまり実感しないという声も多かったようです。
実は、女性更年期に有用とされているのは、大豆イソフラボンが腸内細菌によって変換される「エクオール」という成分なのです。
しかしながら、腸内細菌がエクオールを作れる人は、日本人では約半数と云われています。
つまり日本人女性の2人に1人は、大豆イソフラボンをいくら食べてもエクオールを作ることができません。

そこで、大塚製薬が独自に乳酸菌を用いてエクオールを生成する方法を開発し、エクオール高含有サプリメント「エクエル®」を発売しました。
更年期の諸症状にお悩みの方は、まずはカラダチェックの「エクオール検査」で自らの力でエクオールを作れるかどうかチェックし、作れない場合は「エクエル®」を始めてみてはいかがでしょうか。

エクオール(女性ホルモン類似物質)含有サプリメント

エクエル®(大塚製薬)

エクエル商品画像

当院は大塚製薬「エクエル®」外部リンクマークの正規品を受注販売しております。
これ以外の他社の類似品はお取り扱いしておりません。

価格:

ボトルタイプ(112粒)
/1日4錠で28日分
パウチタイプ(120粒)
/1日4錠で30日分
4,000円(税込)

※当院でソイチェックを受けた方(既にご自身でソイチェックを購入して受けられた方でも可)が再診され、結果説明をお受けいただきエクエル®などの商品を購入された際は、再診料は商品代金に含まれます。

アンチエイジング・美肌点滴療法

当院医師は、点滴療法研究会マスターズクラブ会員であり、適切な注射・点滴療法に関する知識を習得しております。それを元に、それぞれの一人一人に合った、テーラーメイドのレジメンをご提供します。

点滴療法研究会

点滴療法研究会マスターズクラブは、最新のエビデンスに基づいた点滴療法を提供する医師・歯科医師・獣医師700名以上が所属するグループです。
点滴療法研究会では、会員が最先端の点滴療法を安全かつ効果的に提供できるよう、最新の関連医学情報を発信し、会員間での情報共有を行っています。

アンチエイジング・美肌点滴療法

アンチエイジングの「アンチ」は「対抗」、「エイジング」は、「老化」を意味します。直訳すると「老化に抵抗する」という意味です。ただし、当院の「アンチエイジング」は「老化に抵抗する」というよりも、「若々しく健康的に歳を重ねる」という点を重視しています。単に外見だけの若作りではなく、「カラダの内側から若々しく・健康になる」ことを目指しています。 当院では現在、ビタミン補充療法(にんにく注射)や美肌点滴療法、プラセンタ療法のラインナップを充実させ、そのお手伝いをしたいと考えています。
点滴療法は、血管内に直接注入するため即効性があり、胃腸を通すよりも高用量の栄養素が入ります。すべて水溶性なので、蓄積することはありません。疲労・肌荒れ・老化による諸症状を内側から改善して、良い状態にメンテナンスします。お悩みの症状に併せて内容を選べるように、様々なラインナップを揃えました。

アンチエイジング

アンチエイジング・美肌点滴のラインナップ・内容・料金

メニュー 内容・説明 料金(税込)
①レギュラー美肌点滴 レモン 100 個分のビタミン C に加え、抗酸化作用で肌の「サビつき」を改善するグルタチオンを配合。こちらも週1回ペースがオススメです。 ¥2,000/1回
②スプリーム美肌点滴 美白に特化したレジメンです。レモン200個分のビタミンCとともに、美白化粧品やサプリメントにも含まれる、「L-システイン」を配合。こちらは2週に1回程度がオススメです。 ¥2,500/1回
③コンプリート美肌点滴 美肌はもちろん、毛髪にも効果のある「パントテン酸」を加え、美肌・美髪および疲労回復にも効果のある成分を多数配合した、最強レジメンです。こちらも2週に1回程度がオススメです。 ¥3,000/1回

※スプリーム、コンプリートは L-システインが含まれているため、3 ヶ月実施、1 ヶ月休止というサイクルで行います。

以下は点滴療法を受ける際の概要です

処置時間
ご希望の点滴はオーダーを頂いてから作成します。点滴は5分程度で滴下します。
受付からお会計まで、20~30 分程度を目安にしてください。
*混雑状況により長くお待ちいただくことがあります。あしからずご了承ください*
通院
点滴の種類、効果の実感などにより通うペースは異なりますが、ご自身の無理のない範囲での通院をお薦めします。
また、皮膚のターンオーバーを考えると、3ヶ月以上継続することをお薦めします。
痛み
点滴針をさすときに痛みがあります。
副作用
点滴終了後、ごくまれにではありますが、以下の症状がみられます。
1.内出血斑…1~2 週間で消失します。
2.疼痛…1~2 日で収まります。
3.点滴部位の腫れ…2~3 日で収まります
※これらの症状が長く続くようなら、すぐにご相談下さい。
麻酔の必要性
なし

お得なセットコース

①レギュラー美肌コース(4回)・・・週1回、4回セット ¥7,000
②スプリーム美肌コース(3回)・・・2週に1回、3回のセット ¥6,500
③コンプリート美肌美髪コース(3回)・・・2週に1回、3回のセット ¥8,000

スプリーム、コンプリートの月 2 回で十分な効果を実感できますが、これらの中から組み合わせも可能です。その場合は、レギュラーとスプリーム、もしくは、レギュラーとコンプリートの組み合わせをお勧めします。もちろん、その使い方はご自身で決めていただけます。
また、L-システイン含有のスプリームまたはコンプリートの休薬期間にレギュラーでメンテナンスをおこなうことも可能です。
(例)スプリーム(隔週)×3 ヶ月、レギュラー(週 1)×1 ヶ月、など。

プラセンタ療法

ヒト胎盤抽出物であるプラセンタは、慢性肝炎や更年期障害の治療薬として厚生労働省から認可されている薬剤です。
定期的に注射することで、治療効果が期待できます(多少個人差があります)。
また、病気の治療以外にも、疲労の回復や自己免疫疾患・アレルギー疾患の改善、美肌・アンチエイジングなどの美容効果が認められているため、広く活用されています。

  • ・女性ホルモン剤を飲むのは、副作用とか考えるとちょっと怖い気がする
  • ・子宮筋腫があって、ホルモン治療をすると筋腫が大きくなると言われた
  • ・市販の飲むプラセンタを購入しているが、高価な割にあまり効果が実感できない…
  • などの理由で、更年期の症状を我慢している方はいませんか?

胎盤エキス

当院では、女性の更年期症候群に対して、プラセンタ療法を行っています。
更年期障害に相当する諸症状がある45歳から59歳の女性に対しては、ヒトプラセンタ療法が保険適応となっています。
それ以外の方にも自費診療で、お求めやすい価格設定でご提供しておりますので、お気軽にご相談下さい。
プラセンタの投与は、2~3回/週、皮下または皮内注射となります。6~7回を1コースとして、まずは1コース受けてみることをお勧めします。
(そのほかにも、女性更年期に効果のある サプリメント『エクエル®』も取り扱いしております。)

料金表(自費治療の場合)

初回お試し(税込) 2回目以降(税込) 6回コース(一括・税込)
プラセンタ注射(皮下/皮内注射) ¥500 ¥1,000 ¥5,000

その他にも、医療機関限定の内服用プラセンタや、プラセンタをふんだんに取り入れた化粧水、保湿クリーム、洗顔ソープなども取り扱っております。院内にサンプルがありますので、ご自由にお取り下さい。また、気に入って頂ければ、受注での販売(割引あり)をお受けしておりますので、お気軽にご相談下さい。

男女共通自費診療はこちら メンズヘルス外来はこちら
ページトップへ戻る