練馬区石神井町の内科、
石神井公園駅前えんじゅ内科クリニック

苦痛の少ない内視鏡検査、男性更年期障害を中心に
幅広い治療を行います。

〒177-0041
東京都練馬区石神井町3丁目24-7 岩田ビル3階

西武池袋線「石神井公園駅」西口より徒歩0分

ブログ

【リマインド】10月24日(土)は臨時休診です

えんじゅ内科クリニックをご利用の皆さま

先日は急な休診のため、大変ご迷惑をおかけいたしました。

明日、24日は事前の告知通り、学会出張のため休診とさせていただきます。

*****

先週は、色んな意味で大変な週でしたが、かえって患者さんに気を遣っていただいたりして、救われるおもいがしました。本当にありがたいことです。

子どもがいないと、自分の老いを感じる機会は意外と少なく、昔活躍していた芸能人の死とか、家族の老い、甥や姪たちの成長で感じるにすぎないのですが、

自分が年を取るということは、周りの人も年を取っていて、そして病気になる確率も増えていくんだと改めて感じました。

また、がんという病気は、早期では血液検査だけでは分かりません。やはり画像の検査(超音波検査やCTスキャン)が必要です。

今やがんは2,3にんに1人がなる時代と言われていますが、早期発見すれば根治も可能になってきつつあります。

どうぞ皆さま、健診(血液検査+画像検査)を受けて、元気にエイジングを重ねていきましょう。

友人の逝去に哀悼

個人的なことで恐縮ですが、1月に私の友人が白血病で亡くなりました。55歳でした。

彼は静岡在住で、約2年にわたり治療を行っており、一度は寛解して東京で会うこともできるようになりました。

開院の前にも挨拶状を送り、電話で話しました。

「最近はどうですか。元気になったらぜひいちどえんじゅ内科クリニックにきて、ちょっと見て行ってくださいよ。駅近なんで歩く時間も少ないですよ」

「石神井公園というと、『ど根性ガエル』くらいしか知らないんだけど、今はちょっと無理かなあ」

思えば、その頃あまり体調が思わしくないのを、私は骨髄移植の直後だからと思っていた(思っていたかった)のかも知れません。

しかしながら、昨年の後半に、再燃してしまいました。それまでメールや電話で連絡を取り合っていましたが、徐々にその回数が減り、こちらも開業したばかりでバタバタして余裕がなく、連絡をとることも減っていきました。

そうして、今年に入ってまもなく、訃報を受けました。今更ながら、もっと連絡を取り合っていれば良かったと、後悔しても後の祭りでした。

*********

健康と病気の境目って、危ういバランスの上で成り立っており、いつ越境してしまうか分かりません。本当に。

ですからどうか皆さま、自分の健康をたいせつにしてください。

えんじゅの意味は、縁起の良い木、漢方薬にもなるという「えんじゅの木」から取ったというだけでなく、「延寿」と書き換えることも出来るダブル・トリプルミーニングです。

私達は、そのお手伝いができればと思っています。

ありがとうございました!

先週のことですが、自転車の鍵や、自室の机の鍵などをまとめたキーホルダーを、うっかり落としてしまいました。まあ自転車とかだし、代えなくても大丈夫だろうとスペアを使っていたのですが、ある日、警察署から落とし物があるとの連絡がありまして。取りに行ってみるとなんと、拾った方が届けて下さっていました。

私はこれまで関西~四国方面に長くいたのですが、なかには「東京はこわい、人情が薄い」とか思っている人々が結構まだいるんですよねえ(その割には、神戸に住んでいたとき、自転車を停めて戻って来ると、なんとサドルが盗まれたということがありましたけどね…)

しかし正直なところ、鍵とかまず出てこないだろうと思って交番にも届けを出さずにいたのですが、きちんと届けて下さった方がおられたのですね。私はここにたまたま縁あって開業したのですが、ここに開業してよかったなあと思っています。もちろんほかの点でも、銀行や郵便局などなどが近くにあって便利で、かつ落ち着いた暮らしができるところだという感想を持っています。

そして鍵を拾って交番に届けた下さった方、どなたかは存じませんが、この場を借りて深くお礼申し上げます。Pay it forwardで、自分も何か大切そうなものを拾ったら、まっさきに交番に届けるようにします(とはいえ、これまであまりそういうものを拾ったことがないのですが…)
とにかく、どうもありがとうございました。

May be Force with you!

ページトップへ戻る