練馬区石神井町の内科、
石神井公園駅前えんじゅ内科クリニック

苦痛の少ない内視鏡検査、男性更年期障害を中心に
幅広い治療を行います。

〒177-0041
東京都練馬区石神井町3丁目24-7 岩田ビル3階

西武池袋線「石神井公園駅」西口より徒歩0分

ブログ

新型コロナウィルス抗体迅速検査を始めました。

この検査は、新型コロナウィルスに対する免疫(抗体)ができているかどうかを調べる検査です。
新型コロナウィルス感染症は「風邪症状はあったけどそのうち治った」、「もしかしたらあのとき感染していたかも」…あるいはほとんど症状が出ないで自然に治ることもしばしばあります。

Driven-Flow®COVID-19 IgG/IgM 抗体テスト 8,000円(税込)

  • これは現時点で風邪のような症状があり、新型コロナウィルス感染症かどうかを調べて診断するための検査ではありません。
  • 糖尿病用のキットで少量の血液を採取し、所要時間7分で結果が判明します。
  • ウィルス感染の初期、および既に感染したあとに産生されるIgG, IgMの有無を両方検出できます。
  • 研究用試薬に分類され、結果の精確性は確かですが、陰性であってもウィルスの(検査時点での)感染がないことを完全に否定しうるものではありません。新型コロナウィルスの確定診断をするにはPCR検査を受けることを推奨します。

咽喉頭異常感症(ヒステリー球)が流行っているようです

新型コロナウィルスの影響で、「コロナ疲れ」「コロナうつ」という言葉も出てきています。

正直、私たちも新型コロナ疲れを実感します。マスクをずっとしていて、「あーもうヤだ!!」と外してしまうことがあります。

元々、密閉された空間で「3密」さえなければ、マスクをする必要はありません。外を散歩するとき、自転車に乗っているときなど、開放されている場所ではマスクは必要ありません。

それに、マスクを1日中しているとなんだか喉が詰まったような感じになるというか、痰がたまって咳払いをしたくなるのはよくあるのではないかと思います。

さて、それが高じると、「咽喉頭異常感症」または「ヒステリー球」という状態になることがあります。これは、ストレスや自律神経の乱れなどが積み重なってくると、のどから胸にかけての違和感・異物感・圧迫感などが生じる病気です。自律神経失調症や更年期障害、軽症うつ病・不安障害・ストレス性障害などの症状としてこの病気が現れることもあります。

もちろん、実際にのどに腫瘍などができているケースもありますから、まずは耳鼻科や内科で検査を受けるのは必要ですが、異常が見つからず、それでも症状が続く、症状が気になって日常に集中できない、不安が強くなり、抑うつ気味になる…それは心身のバランスが乱れているサインかもしれません。

この病気は更年期(40代~50代)の女性に比較的多く見られますが、性別年齢問わず心身にストレスがかかりやすいに発症しやすい傾向があると言われています。

これらの症状は、漢方や自律神経のバランスを整えるお薬で治療できますので、ぜひご相談ください。

診療時間変更のお知らせ

新型コロナウィルス感染症の影響により診療時間を短縮しておりましたが、5月11日(月)より、一部変更いたします。
【通常診療時間】
平日 午前診;9時~12時、午後診;15時~18時
土曜 10時~13時

また、練馬区の新型コロナウィルス検査センターの立ち上げにともない、発熱外来を再開いたします。
【発熱外来】
平日 午前;12時~12時30分、午後;18時~18時30分
土曜 13時~14時

当面の間、発熱外来は完全予約制とさせていただきます。
診療は院外エントランスでのコンパートメントにて。

ご不自由・ご迷惑をおかけしますが、患者さんもスタッフも、みんなで一丸となって協力しながら、感染予防と防護に努めていきましょう。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

ゴールデンウィーク中の診療について

今年のゴールデンウィークの診療についてお知らせします。

現在も新型コロナ感染症による非常事態宣言中であり、当院は、4月29日(水)から5月6日(水)まで休診させていただきます。

中日の4月30日、5月1日、2日も休診となりますのでご注意下さい。

それではどうぞ宜しくお願い致します。

発熱外来休止のお知らせ

みなさまに周知させていただきます。

これまで午前・午後診の後に、院外コンパートメントにて発熱外来(完全予約制)をやってきて参りましたが、問い合わせが殺到し、かつ医療物資(医師・スタッフの感染防護に必要な物資)が底をついたにもかかわらず、新たな物資の入手も困難な状態のままで、これ以上の発熱外来を継続が困難な状態となりました。

そのため、やむを得ず、発熱外来を休止とさせていただきます。

大変申し訳ありませんが、風邪・感冒症状があり、新型コロナウィルス感染症の疑いのある方の診察はできません。

誠に心苦しい限りではありますが、定期通院されている患者様と医療スタッフの感染防護を考えた結果の決断です。

ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解とご了承下さいますよう、心よりお願い申し上げます。

手作りマスクをいただきました

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
なかなか先が見えず悶々と過ごしている状況ではありますが、ここ数日は新規感染者数が減り、緊急事態宣言での「ステイ・ホーム」の効果が出てきた…と信じたいところではあります。ピークアウトして、このまま徐々に減少に向かってくれることを心から願ってやみません。

さて、今日は定期受診の患者さんが、手作りマスクをプレゼントしてくださいました!
自宅待機でやることがないのでと、うちのクリニックのスタッフの分全員分を作って下さいました。

私には、裏が迷彩色(男子仕様)で、やや大きめですがこの中にガーゼなどをはさむと丁度良く、何度も洗って使えます。

大きさも手頃で、政府支給のマスクは小さめらしいので、その上からつけたら丁度良いかなという感じです。

他のスタッフにも可愛らしい模様のマスクをいただき、一同大喜びでした。診察中は使えませんが、通勤時や自宅で活用したいと思います。

こういう非常事態であるからこそ、他の人のことを思いやる気持ちをたいせつにと、改めて患者さんから教えられたような気がします。

本当にありがとうございました。

午後診療時間繰り上げのお知らせ

当院では4月に入ってから、スタッフの通勤時間をずらすことで混雑を避ける目的で診療時間を短縮しておりますが、

午後の時間帯の終わり頃は、他も時短になっていることもあり、やはり電車はやや混んでおります。

4月16日(木)より、午後診療時間を繰り上げ、スタッフの三密からの回避をはかりたく、以下のように変更致します。

午後診療時間;平日 午後15時から17時まで通常診療、午後17時から17時30分まで発熱外来(完全予約制)

土曜日は当面、10時から休診時間なしで14時まで通常診療、14時から14時30分まで発熱外来(完全予約制)のままです。

ご不便をおかけしますが、こういう非常事態宣言の元、何卒ご理解とご協力を宜しくお願いいたします。

ご不明の点がありましたら、お電話にてご相談ください。

【転載】アビガン、7日で7割回復 軽症者に 中国チーム

新型コロナウィルス関連で状況が先の見えないなか、で不安な日々を過ごしていらっしゃる方も多いと思います。

先日、某銀行の窓口で座っていると、ATMの近くで、女性のお客さんが同様にきていた男性にすれ違うときにすこし体が触れたらしく、そうしたら男性が声高に「こんな時だっていうのに気をつけろよ!」と叫んでいました。

みんな、これを見ていてどう思ったでしょう。私は、このようにして恐怖感や不安ばかりが先行して拡散していくのかなあと思いました。

しかし、こういう時だからこそ、冷静になって適切な行い、気遣いができるのが日本人の特性だと思っています。震災のときも、台風の時も、みな誰に八つ当たりすることもなく、冷静に対処していました。互いに争っている場合ではありません。協力して乗り切りましょう。

そして、治療薬やワクチンの研究・開発も急ピッチで進んでいます。ですので、どうかパニックにならず、冷静に今やれることを継続していきましょう。

今、アビガンに注目が集まっていますが、他の薬やワクチンも含め、臨床治験がどんどん走り出しています。良い結果がでることを期待しています。

以下、転載します。

*******************************

インフルエンザ薬「アビガン」が新型コロナウイルスに感染した肺炎患者の治療に有効だとする研究成果を中国・武漢大などのチームが23日までにまとめた。軽症者に限ると投与後7日以内の回復率が7割を超えた。

多くは4日間で症状が消えた。チームは「高血圧や糖尿病など持病がある人には、早期の症状改善が重要だ」として、有望な薬剤だとしている。中国は既にアビガンを政府の診療方針に採用することを表明している。

チームは2月から3月にかけ、同大病院など三つの病院で18歳以上の116人の患者に対しアビガンを投与。1日当たりの用量はインフルエンザ治療と同じにして、熱やせきなど症状が出てから12日以内に錠剤を飲んでもらった。

1週間後の状態でみると、98人いた比較的軽い患者では70人(71%)が、18人いた重症者の中でも1人が回復した。全体では61%の回復率だった。

副作用は37人で出たが、尿酸値の上昇や肝機能の数値の異常などで深刻なものはなく、退院時には正常に戻ったという。

アビガンは日本の製薬会社「富士フイルム富山化学」(東京)が開発。日本国内でも臨床研究が進められている。

*********************************

(注)これだけでアビガンが特効薬と決まる訳ではありません。あくまで最新の知見の一つであることをご理解くださいますようお願い致します。

新型コロナウィルス感染防止のため、発熱外来を開設します

発熱・咳・息切れ・倦怠感などの症状があり、保健所や相談窓口に相談した結果、近医を受診するよう勧められた方は、下記の時間に起こし下さい。

【発熱外来(時間)】

平日 12:00~12:30,18:00~18:30

土曜 14:00~14:30

*発熱などの症状がない方は通常診療時間内にお越し下さい*

クリニックのスタッフはもちろん、当院を受診される患者さんも含め、みんなで協力して、感染拡大を食い止めましょう!

院長 北村浩 拝

ページトップへ戻る