練馬区石神井町の内科、
石神井公園駅前えんじゅ内科クリニック

苦痛の少ない内視鏡検査、男性更年期障害を中心に
幅広い治療を行います。

〒177-0041
東京都練馬区石神井町3丁目24-7 岩田ビル3階

西武池袋線「石神井公園駅」西口より徒歩0分

ブログ

AGEってご存じですか?

時々テレビでも取り上げられるので、ご存じの方もいらっしゃるとおもいますが、AGEというのは、いわゆる「錆び付き度」とでもいえばいいでしょうか。

糖化産物というぐらいですから、糖尿病のかたはこれが高くなるようですが、そうでない人も、年齢に伴って蓄積されてくるようです。
これもまた運動(有酸素運動)で改善することができるそうですが、なかなか多忙な生活を送る人は、運動する時間を取るのはむずかしいことも多いですよね。

詳しく説明しますと、終末糖化産物/AGEs(Advanced Glycation End-products)(エージーイー)は、グルコース(ブドウ糖)やフルクトース(果糖)などの単糖がタンパク質・脂質・核酸などのアミノ基と非酵素的に糖化反応を起こし、形成・蓄積される老化物質です。
加齢や糖尿病・メタボ・腎障害などの生活習慣病を抱えた患者さんでは、AGEsの形成・蓄積が亢進することが知られています。
また最近になり、AGEsは食事からも体内に取り込まれることがわかってきました。
これまでの多くの臨床研究によりAGEsの蓄積が、糖尿病・心血管病・がん・骨粗鬆症・アルツハイマー病・更年期障害・歯周病・脂肪肝・腎障害・筋力の低下・老け顔など実に多岐にわたる生活習慣病や老年兆候と関連することが報告されています。

AGEsは世界で最も注目されている老化物質の一つだと言えます。そのAGEについて、テレビで詳しく取り上げられるそうなので、関心のある方はご覧くださいませ。

9月5日(今週木曜日)の18時55分から放送予定、テレビ東京『主治医が見つかる診療所スペシャル』にAGEs(終末糖化産物)研究の第一人者である山岸昌一先生(昭和大学医学部内科学講座 糖尿病・代謝・内分泌内科学部門/主任教授)が出演し、AGEsについて解説される予定です。
◆テレビ東京『主治医が見つかる診療所スペシャル』
◆放映日時:2019年9月5日(木)18時55分~20時49分
◆テーマ:体のコゲとサビを防いで若返り&血糖値の新常識

ただ、このAGEを直接測定する機器は、現在のところ「医療機器」ではなく、その割に高価なんですよね。

ちなみに、当院で取り扱っている「カラダチェック」シリーズの中の「サビチェック」でも、この「錆び付き度」を測ることが出来ます。これは尿で調べますが、ほぼ同じものをみていると言っても良いでしょう。ご興味のある方はどうぞお申し付けください。